Topics

Onway > Topics > テーブルの選び方

テーブルの選び方

テーブルは常に進化しています。しかし目的はただ一つ。それはいかに小さく収納して、使用時いかに大きく広げることです。人々はその目的を達成するために構造の仕組みや使用の素材選択など常に考え、さまざまなカタチの商品を作り出しました。その数えきれないほどの種類の折りたたみテーブルを考察しますと、主に下記の三種類のタイプが考えられます。
 
構造的な分類
フラット天板タイプ ロール天板タイプ テーブル椅子セットタイプ
普遍的な特徴 普遍的な特徴 普遍的な特徴
最も多く流通している二つに折りたためるタイプ。フラットな天板のために使いやすい利点がある。そして物書きや柄入りも簡単にできる。ただ、収納サイズが大きい。
  

 
複数の木製の細長い板を組み合わせて天板にするタイプは昔からある。約20年前から木製板をアルミ板にして重量を軽減する改良版が登場した。スリムに収納できるから人気がある。しかし天板はフラットではないので、不便の場合もある。 複数の折りたたみ椅子を折りたたみテーブルの中に収納して、ケース状にコンパクトに収納するのは特徴。一つさえ持っていれば、テーブルとイスはとりあえずそろっていると、いう利点がある。ただ、コンパクトにするために座心地が犠牲にしているケースが多い。
 
進化:素材の軽量化や天板形状の多様化や高さの二段調整可能など。 進化:アルミ板にして軽量化。サイズや脚部仕組みも多様化。 進化:イスとテーブルが一体化。4−6人座れるイスも収納可能。

  
 

アウトドアテーブルの用途別分類
個人用 小人数用 多人数用